株式会社 フジ環境サービス

Product

取り扱い商品

トップ取り扱い商品 > シャットノクサス
衛生資材

シャットノクサス

感染症対策、殺虫、除菌をはじめ、アルコール溶液まで噴霧可能な特殊な空間噴霧装置です(国際特許取得済み)。医院、診療所、消防・救急車輌、バス、タクシー、医薬品・食品工場、保育所、大学、ホテルなど、感染症対策が必須な現場で多数ご採用いただいております。
直近では新型コロナウイルス感染症対策で需要が急増、清拭作業の困難な高所・狭所、布生地などの場所の殺菌に重宝されています。スプレーガンのノズルを引くだけで空間噴霧、とっても簡単、短時間な施工も魅力です。

製品仕様

Product

  • タイプ
    SNA-50S
  • 寸法
    横320×奥行390×高900mm
  • 重量
    15kg(ボンベ含まず)
  • 材質
    SUS304(研磨仕上げ)
  • 薬液ボトル
    500ml
  • 薬液スプレー量
    約60ml / 分
  • 使用ガス
    液化炭酸ガス5kgボンベ
  • ボンベ使用時間
    約80分

製品の特長・使用方法

How to use

安全・安心で高い除菌消毒を実感
作業性に優れたコンパクトデザインでスピーディに

1.高効果
揮発性が高く、高効果が得られる高濃度のアルコールのスプレー消毒に。
効果的に制度の高い除菌消毒が行えます。

2.機能性(スピーディ)
コンパクトで電源を必要としないためスピーディに使用できます。コンプレッサー方式ではないためモーター音がなく静かに作業が行えます。

3.経済性(低コスト)
超微粒子のスプレーにより薬剤の使用量を削減。作業のスピード化・省力化により人件費の軽減が図れます。揮発性の高いアルコールを使用しているため、消毒性には水分が残らず、二度拭きの必要がありません。

4.安全性
引火の危険性のない画期的な方式でスプレー消毒を行えます。

超微粒子アルコールスプレー装置「シャットノクサス」は、液化炭酸ガス(CO2)の特性を利用した高濃度アルコール(65〜80%)もスプレーすることができる画期的なシステムです。
引火性のアルコールを炭酸ガスで包んでスプレーするため、ノズルから放出された高濃度のアルコール粒子の酸素を遮断して引火を防止しています。ノズルから放出されたアルコール粒子は数分で部屋中に拡散され、爆発限界以下の気体温度になるため、引火を防止できます。また、40年間にわたる販売実績があり、当然引火事故など全くありません。

※(社)産業安全技術協会における「評価試験」において引火・爆発しない安全性が証明されています。

各種の消毒方法との比較表、
多くの優れた利点について

アルコール消毒による抗微生物スペクトルへの有効性

    シャットノクサスQ&A

  • Q.

    シャットノクサス・ミニの仕様を教えてください。

    A.

    ・無電源で作動する
    ・5kg 液化炭酸ガスボンベ1 本で約80 分
    ・ミストの噴出距離は約3m
    ・W32×D39×H90cm のコンパクトサイズ
    ・コードの長さ約3m
    ・噴出量は1 分間に60ml
    ・薬液ボトルの容量は500ml
    ・本体重量(ボンベ含まず)15kg

  • Q.

    シャットノクサス・ミニに何か付属品が付きますか。

    A.

    マスク、ゴーグル、ボンベ用スパナが各1 個付きます。

  • Q.

    電源が必要ですか。

    A.

    仕様にあります通り電源は不要です。電気部品が無いので「火気厳禁区域」での使用が可能です。

  • Q.

    関連する特許は何か教えてください。

    A.

    ① 可搬式薬液散布機:実用新案登録(国内)№1717488 号
    ② 液化ガスの加温式気化装置:特許(国内)№1428078 号
    ③ 殺菌消毒方法:特許(国内及びEC14 ヶ国)№1959617 号
    ④ 殺ダニ剤:特許(国内)№1939400 号

  • Q.

    殺菌消毒方法の特許の内容を教えてください。

    A.

    ① 噴霧手段に炭酸ガスの圧力を用い、爆発火災の危険性が全くない状態で高濃度のア
    ルコール等を噴霧する消毒方法。
    ② 使用するアルコール濃度は、65~80v/v%(容量%)で、このアルコールを超微粒に
    して噴霧する。
    ③ 既販の各種殺菌剤を65~80v/v%(容量%)濃度のアルコールに混入希釈した薬液
    を、超微粒子にして噴霧する。

  • Q.

    販売実績について教えてください。

    A.

    令和2 年5 月までのシャットノクサス(シャットノクサス・ミニ以外も含む)として
    の実績となりますが、医療関係で650 台以上(自衛隊関係の病院、産婦人科クリニッ
    ク、内科クリニック、大学附属病院など。)、消防関係で450 台以上(大阪市消防局な
    ど)、食品・製薬工場で150 台以上販売しています。

  • Q.

    今までにアルコールの引火による事故はありませんでしたか。

    A.

    シャットノクサスは、引火性のアルコールを炭酸ガスで包んでスプレーするため、ノ
    ズルから放出された高濃度のアルコール粒子(引火の可能性大)に対して酸素を遮断
    して引火を防止しています。ノズルから放出されたアルコール粒子は数分で部屋中に
    拡散され、爆発限界以下の気体濃度になるため、引火が防止できます。また、ほぼ40
    年間にわたる販売実績がありますが、当然引火事故など全くありません。
    逆に、瞬間的に火気を消火してしまうので、ガスの種火やガスストーブなどは元栓を
    必ず締めておいてください(火を消さないと、生ガスが出て引火するおそれがありま
    す。)。
    ただし、完全密閉された空間(密閉タンクなど)に、エタノール濃度33,000ppm 以
    上の濃度になるまで噴霧すると、理論上は引火する可能性がありますが、1,000ppm
    を超える濃度になると、通常では呼吸困難な状態になりすぐにわかるはずなので、そ
    の状態から33 倍にならないと危険な状態にはなりません。

  • Q.

    消毒作業で注意する点を教えてください。

    A.

    超精密機器や光学機器(レンズ)に関しては、薬液成分が添着して不具合を起こす可
    能性がありますので、レンズカバーは養生をしてください。また、ニス仕上げの高級
    家具やアルコール溶性の合成ゴム(アクリルゴム、エチレン酢酸ビニルゴムなど)、
    合成樹脂製品(アクリル、ポリスチレン(PS)、AS 樹脂(SAN)、ポリエチレンテレ
    フタート(PET)の一部など)などには、問題がないか事前に目立たない箇所で試し
    てみるか、ビニールシートをかぶせてからスプレーしてください。床ワックスの場合
    も濡らすと変色のおそれがあります。ノズルを離して(1mほど)スプレーしてくだ
    さい。また、毒性のある消毒薬を使用する場合はもちろんですが、アルコールのみで
    あっても、活性炭入りの防毒マスク着用をお勧めします。アルコールによって酔う可
    能性(作業後の車の運転で酒気帯び運転になる可能性)がありますし、アルコール過
    敏の方は、目が充血する恐れがありますので、ゴーグルとゴム手袋の着用も必要で
    す。

  • Q.

    煙感知器は作動しませんか。

    A.

    シャットノクサスが作り出す微粒子の霧が煙感知器を作動させるおそれがありますの
    で、煙感知器はカバーをするなどの措置をしておいてください。作業終了後に、必ず
    復旧しておくことを忘れないようにお願いします。なお、熱感知方式の消防設備では
    反応しません。

  • Q.

    消毒の方法について教えてください。

    A.

    ペンキを塗るようなゆっくりした動作で、同じ場所を塗らない一筆書きのように、
    作業を進めます。
    ノズル先端と対象物の距離は1m程度が理想です。50 ㎝以内に近づけると、対象物
    は完全に濡れます。電子機器や樹脂表面に対しては必ず1mの距離を取ります。
    清掃が行き届いていない現場の場合は、1度消毒した後、5 分程度放置してアルコー
    ルを乾燥させ再度消毒を行います。3 回程度繰り返すことで、消毒効果を上げること
    が可能です。
    空間噴霧を行った場合は、薬剤の霧が添着するまで放置してから入室します。霧の
    状態を目視確認するか、20 分間程度放置します。
    実際には、
    1. 明らかに菌やウイルスの濃厚な汚染が想定される場所は、1 ㎡あたり20~30 ㎖噴
    霧する。約1 ㎡の面積に30 秒ぐらいかけてたっぷりスプレーする。
    ・患者が使用した、ベッドの枕、シーツ、手すり、テーブル、カーテンなどの表面
    は1 ㎡当たり30 ㎖程度。
    ・患者が触れた押しボタン、受話器、キーボード、机の上、引出し、椅子の触れる
    場所(背もたれ、横の下部)などは1 ㎡当たり20 ㎖程度ですが、電気機器はノ
    ズルを離して濡れないようにスプレーします。
    2. 患者は触れていないが汚染が無いとは言えない場所は、1 ㎡当たり10~15 ㎖噴霧
    する。
    ・通路の床、通路の壁面、給湯室の壁面や引出し、トイレの壁、など。

  • Q.

    表面噴霧と空間噴霧で必要なアルコール噴霧量と噴霧時間を教えてください。

    A.

    表面噴霧では、1㎡当たり10 ㎖~30 ㎖の噴霧量、約10 秒~約30 秒の噴霧時間とな
    ります。
    空間噴霧では、1㎥当たり6 ㎖~18 ㎖の噴霧量、約6 秒~約18 秒の噴霧時間となり
    ます。

  • Q.

    シャットノクサス・ミニの使用条件を教えてください。

    A.

    周囲の温度が10~40 度、相対湿度が30~85%です。
    この範囲でなければ、十分な消毒効果が得られません。

  • Q.

    アルコールの使用量は少なくて済むのでしょうか。

    A.

    濃厚な汚染が考えられる所を対象に使用量を算定すると、床面積で、1 ㎡あたり30
    ㎖(30 秒)噴霧するとして、10 ㎡(約3 坪)あたり300 ㎖(5 分)とスピーディー
    です。また、広範囲に使用する場合には、床面積で、1 ㎡あたり10 ㎖(10 秒)噴霧
    するとして、100 ㎡(約30 坪)あたり1000 ㎖(1 ㍑)、約17 分とスピーディーで
    清拭による布などに含ませた量が無駄になることもありません。

  • Q.

    アルコールだけでは、すぐ揮散して消毒効果が得られないのではないですか。

    A.

    心配であれば、アルコールに薬局や薬店で売られているグリセリンを0.3~0.5 v/v%
    (容量%)になるように添加することにより少しは接触時間を長くさせることも可能
    です。なお、残留物が許されない場所では「消毒用エタノール(医薬品)」のみを使用
    してください。

  • Q.

    アルコールの空間噴霧は推奨されていないと聞きましたが、問題ないですか。

    A.

    新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について(厚生労働省・経済産業省・消費者庁
    特設ページ)によりますとアルコールについて、「引火性があります。空間噴霧は絶対
    にやめてください。」と記載されています。シャットノクサス・ミニは、この引火性を
    防止できる世界で唯一の機器ですので、空間噴霧することに何ら問題はありませんが、
    厚生労働省では、消毒剤や、その他ウイルスの量を減少させる物質について、人の眼
    や皮膚に付着したり、吸い込むおそれのある場所での空間噴霧を推奨していません。
    従って、空間噴霧を行う場合には無人の時間帯に行うなど、人が吸入しないような注
    意が必要です。噴霧後、20 分間は立ち入らないようにしてください。

  • Q.

    液化炭酸ガスボンベも販売してもらえますか。

    A.

    液化炭酸ガス5kgを充填したボンベを販売します。ボンベ1 本で約80 分使用でき
    ますが、もう1 本予備として用意することをお勧めします。
    なお、お近くで購入可能な業者がありましたら、ガスの充填がスムーズに行えると
    思われますので、そちらでの購入をお勧めします。

  • Q.

    液化炭酸ガスの残量は確認できますか。

    A.

    液化炭酸ガスボンベは圧力の変化が無いため、残量を圧力では測定できません。体重
    計などで重量を測定し確認することとなります。容器ごと測定し、満充填から約5k
    g減った段階で計算上は空となります。

  • Q.

    液化炭酸ガスボンベの取扱いで注意する点を教えてください。

    A.

    必ず室温40 度以下の場所で保管してください。40 度以上になるとボンベ内の圧力が
    急上昇し、安全バルブが破れて炭酸ガスが全て放出します。特に炎天下の車内には注意が必要です。安全弁作動時、ガス体を噴出させるようにしなければ有効に安全弁が
    機能しないため、ボンベは必ず立てた状態で使用し、貯蔵します。
    また、シャットノクサス・ミニを使用しない時は、必ずボンベのバルブを締めておい
    てください。なお、部品の破損やガス漏れを起こすおそれがありますので、シャット
    ノクサス・ミニを車に載せる時には、ボンベを必ず外してください。

  • Q.

    液化炭酸ガスボンベの使用には許可や届出が必要ですか。

    A.

    液化炭酸ガスボンベ(炭酸ガス5kg用)、予備を含めて2 本程度であれば特に許可や
    届出は必要ありません。

  • Q.

    アルコールも購入できますか。

    A.

    シャットノクサス専用の高濃度アルコールとして
    サイプレスクリア、インフレイトE-88、マーキクリア75、メイプルアルコール75
    があります。
    現在、サイプレスクリアとマーキクリア75 は、受注を中止しています。
    インフレイトE-88 と75%メイプルアルコールは、注文時に納期の確認を必要とし
    ますので、ご了解ください。
    なお、医薬品、指定医薬部外品、食品添加物などのアルコールが多数販売されてい
    ますので、Q&A22 を参考に使用環境に合わせて各自でご購入いただいて構いませ
    ん。
    サイプレスクリア(現在受注を中止しています。)
    ・サイプレスクリアは噴霧消毒に適した高濃度(77%)エタノールです。ヒノキチオー
    ル配合によりアルコール製剤を超えた優れた効果を発揮します。ノロ、インフル
    エンザに対する効果試験データも揃っています。
    ・サイプレスクリアは食品添加物原料だけで作られています。アルコールの即効
    性・速乾性に加えて、ヒノキチオール配合による持続力と消臭効果、また水分が
    あっても効果を得られるなどの優れた特徴があります。
    ・サイプレスクリアは食品添加物成分で調合されているため安心です。

    インフレイトE-88
    ・環境噴霧消毒に適した高濃度エタノールです。
    ・インフレイトE-88 だけで噴霧するときは、精製水又は他の消毒剤を増量して使
    用できます。
    ・インフレイトE-88 だけで噴霧した場所は、噴霧後ただちに使用することができ
    ます。

    マーキクリア75(現在受注を中止しています。)
    ・マーキクリア75 は食品添加物エタノール製剤で、厨房・食堂・レストラン・お弁
    当・お惣菜製造・食品工場・店舗・施設などのあらゆるシーンで安心・安全に抗菌・
    除菌ができます。
    ・マーキクリア75 は大腸菌群や一般生菌への除菌効果に優れ、厨房や調理器具の除
    菌、施設の衛生管理のほか食品の鮮度保持、防腐用などあらゆる用途に適してい
    ます。
    ・マーキクリア75 はすべての成分が食品添加物で、液性も中性で金属腐食が少なく
    安心です。

    メイプルアルコール75
    ・メイプルアルコール75 は食品添加物エタノール製剤で、食品にかかっても安全で
    す。弁当惣菜、和洋菓子、製麺類など幅広く食品の除菌、保存に適しています。
    ・食器、調理器具、調理用機械類、冷蔵庫、ショーケースの除菌などの用途に適し
    ています。

  • Q.

    アルコールの貯蔵で注意する点を教えてください。

    A.

    アルコールの濃度が60 w/w%以上(重量%)(67.69 v/v%(容量%)以上)の製品が
    消防法で定められている「危険物に該当する第四種アルコール類・危険等級Ⅱ(水溶
    性)」に分類されます。ちなみに、アルコール(濃度が60w/w%以上(重量%)(67.69
    v/v%(容量%)以上))は保管する量が80 ㍑以上になると火災予防条例の規制を受
    け、400 ㍑以上になれば消防法の規制により許可が必要となります。

  • Q.

    アルコールの消毒効果のある濃度を教えてください。

    A.

    日本薬局方に掲載されています消毒用エタノール(医薬品)の濃度は、76.9~81.4v/v%
    (容量%)です。重量%に変換すると69.9~75.3w/w%となります。ちなみに、シャッ
    トノクサスの殺菌消毒方法の特許で認められているアルコール濃度は、65~80 v/v%
    (容量%)ですが、厚生労働省が消毒用として推奨している濃度は、70~95v/v%(容
    量%)(62.5~92.4w/w%(重量%))ですので、この範囲にあるアルコール(エタノー
    ル)を使用します。高濃度のアルコールは精製水などで希釈します。
    ※ 医薬品の消毒用アルコールは容量%(v/v%)で表されており、70%アルコール
    は、重量%で表すと62.5w/w%となります。成分のアルコール(エタノール)濃
    度が容量%か重量%かをよく確認する必要があります。

  • Q.

    アルコールやアルコールに混入希釈した薬液以外でも使用できものがありますか。

    A.

    水溶液なら薬剤を選ばず何でもスプレーできるのもシャットノクサス・ミニの特徴で
    す。高濃度アルコールだけでなく、60%程度の低濃度アルコール製剤も使用可能です。
    また、アルコールを含まない消毒薬も使用可能ですので、消毒薬の種類を選ばないス
    プレー機と言えます。ただし、各種の薬剤を使用した後は、ボトルを洗浄し、ボトル
    内に水道水などを入れてスプレーし、ノズル内部も洗浄してください。

  • Q.

    消毒効果のある次亜塩素酸ナトリウム溶液についても使用できますか。

    A.

    次亜塩素酸ナトリウムなど霧状にしてスプレーすると化学物質との反応により塩素ガ
    スなどの毒ガスが発生する可能性のある薬剤については、作業者の完全な防御(高性
    能防毒マスク、ゴーグル、手袋、防護服)が必要なので、薬剤メーカーにスプレー可
    能かどうかの確認を行ってください。また、周りの人がスプレーの霧を浴びるおそれ
    がない状況で作業を行ってください。また、金属などを腐食する可能性もありますの
    で使用前に目立たないところで確認することも必要です。なお、使用後は、必ずボト
    ルを洗浄し、ボトル内に水道水などを入れてスプレーし、ノズル内部も十分洗浄して
    ください。

  • Q.

    シャットノクサス・ミニのリースや割賦販売をしてもらえますか。

    A.

    シャットノクサス・ミニのリースや割賦販売ができるように、リース会社の紹介を
    行っておりますので、弊社にお問い合わせください。なお、事前にリース会社がお
    客様の審査を行いますので予めご了承ください。
    例えば、シャットノクサス・ミニ1 台を5 年リースで契約した場合、リース会社に
    もよりますが、毎日のコーヒー代ほぼ一杯の値段でリースができます。割賦販売も
    同様となります。

その他の販売商品
Product